おバカだから挑戦するしかないブログ

なんの取り柄もない。お馬鹿者が資格取得やマラソン、筋トレに挑戦していきます。

笑い転げる女子高生と笑い上戸の妻と利用者支援

無理を言って、妻を誘いランチへ。

店内は春休みのせいか、若い子で賑わっています。

f:id:Runrun-social-work:20190418214144j:image

隣席には楽しく談笑している女子高生二人。

「ブラジルのサッカー選手かっこいいよね〜。名前何だった?」

「メッシでない。」

「ネイマールだよ。」(笑)🤣

「よいしょっと」(笑)🤣

床に物が落ちるだけでも(笑)🤣

見かねたお友達が、「しょがないね〜」と言い、優しく手に取り渡していました。

そしてまた、笑い🤣

 

そんな仲良し二人組を見て、妻が高校生の頃を思い出したようです。

同じように高校生の頃、仲のいい友達と何をしても楽しくて笑い転げていた。

見知らぬおじさんに、「箸が転がるだけでも笑うんだな」って言われたんだよ〜。まぁ、その時は、そう言われて、さらに笑い転げてたけどね〜。

懐かしく楽しかった時を思い出す、休日の昼食となりました。

 

あの高校生二人は何が楽しくて、何がおかしいんだろうね?

私もあの頃は、何が楽しくて、何がおかしいのか分からなかった。

今でも分からないよ。

 

僕が思うに、

本当に信頼出来る友達と、過ごす時間がうれしくてたまらないと思う。

そして、

学校生活の不安

これからの人生の不安

様々な想いや感情が、2人の笑い🤣に含まれているのかな?

 

そんな微笑ましい2人を観て、妻は過去の自分を思い出し、心洗われたようです。

これから夜勤、グループホーム障害高齢者の支援です。

何を思い、支援に臨むのでしょうか。

きっと、二人の高校生のような、笑顔を利用者に提供して、みんなを笑顔にするでしょう。

グループホーム内は、笑顔と笑いに包まれ、利用者にとってかけがえのない一日になることを願ってます。